抜け毛、薄毛対策のリーブ21 > 発毛大辞典 > 髪にやさしいレシピ > 西京えびと夏野菜の串焼き

髪にやさしいレシピ

印刷する
2017
本日のメニュー:

西京えびと夏野菜の串焼き

ジャンル:

和食

DATA:

7月20日

西京えびと夏野菜の串焼き

材料

【3人分】

えび6尾
パプリカ(赤)30g
パプリカ(黄)30g
万願寺唐辛子40g
白みそ80g
大さじ1
みりん大さじ1

作り方

  1. (1)背わたを取った殻付きのままのえびを、片栗粉(分量外)と水を加えてもみ洗い、臭みを取ります。流水で洗って水気をふき取り、もし臭みが取れていなければ、日本酒(分量外)をふりかけて洗うとより臭みが取れます。
  2. (2)白みそ、酒、みりんを袋に入れてよくもんで混ぜ、えびを加えて3時間~ひと晩漬け込みます。
  3. (3)パプリカは種を取ってひと口サイズに切り、万願寺唐辛子はぶつ切りにしておきます。
  4. (4)えびをみそから取り出して、袋に残ったみその中へ切った野菜を加えてもみ込みます。
  5. (5)(4)のえび、野菜をみそがついたまま並べて、串に刺します。
  6. (6)グリルにアルミホイルを敷き、中火で軽く焦げ目が付くまで7分程度焼き、盛り付けます。

ワンポイント

万願寺唐辛子は、肉厚でほんのりと甘味があります。ビタミンA 、C、Eなどを多く含んでおり、老化防止に役立ちます。

調理時間

60分以上

難易度

普通

成分表

エネルギー換算単位:1人分換算

エネルギー(kcal)115
タンパク質(g)9.3
脂質(g)1
炭水化物(g)15.2
カルシウム(mg)47
リン(mg)116
鉄(mg)1.1
ナトリウム(mg)691
カリウム(mg)256
マグネシウム(mg)26
亜鉛(mg)0.8
銅(mg)0.21
ビタミンA(μg)17
ビタミンE(mg)1.4
ビタミンD(μg)0
ビタミンB1(mg)0.06
ビタミンB2(mg)0.06
ナイアシン(mg)1.7
ビタミンC(mg)40
コレステロール(mg)51
塩分(g)1.8
水分(g)76
灰分(g)2.4
レチノール(μg)0
カロテン(μg)201
食物繊維(g)2.3
マンガン(mg)0.07
ビタミンK(μg)10
ビタミンB6(mg)0.15
ビタミンB12(μg)0.3
葉酸(μg)27
パントテン酸(mg)0.3
飽和脂肪酸(mg)0.14
一価不飽和脂肪酸(mg)0.15
多価不飽和脂肪酸(mg)0.51
  
  • 前の日のレシピへ
  • 当月のレシピ一覧へ
  • 次の日のレシピへ