抜け毛、薄毛対策のリーブ21 > 発毛大辞典 > 髪にやさしいレシピ > 寒天寄せ

髪にやさしいレシピ

印刷する
2017
本日のメニュー:

寒天寄せ

ジャンル:

和食

DATA:

7月28日

寒天寄せ

材料

【36×5cm流し缶1台分】

さやえんどう40g(正味)
鶏ささ身30g
少々
少々
1個
きくらげ(乾燥)少々
寒天2/3本
(煮汁)
・だし汁200ml
・酒大さじ1
・薄口しょうゆ小さじ2
・砂糖大さじ1

作り方

  1. (1)さやえんどうはゆでて、薄皮を取ります。
  2. (2)鶏ささ身は筋を取り、耐熱性の容器に入れて酒、塩をふり、ラップをかけて、電子レンジで加熱します(約1分)。冷めれば、細くさきます。
  3. (3)卵は塩で調味して、炒り卵にします。
  4. (4)きくらげは水で戻して3mm角に切り、煮汁でサッと煮て、取り出します。
  5. (5)寒天は水で戻し、(4)の煮汁で煮溶かして裏ごしし、粗熱を取ります。
  6. (6)水でぬらした流し缶に(5)を少量流し、中央に(1)を並べて、(5)を少量流し、冷やしかためます。
  7. (7)残りの(5)に(2)~(4)を加えて混ぜ、(6)に流して、冷やしかためます。
  8. (8)流し缶からはずし、切り分けて器に盛り、お好みで甘酢漬けのみょうがを添えます。

ワンポイント

見た目にも涼しげな一品です。寒天に豊富な食物繊維は、水を含んでかさばる性質があり、糖の吸収を遅くして血糖値改善に役立ちます。

調理時間

60分以上

難易度

普通

成分表

エネルギー換算単位:1個分換算

エネルギー(kcal)209
タンパク質(g)16.5
脂質(g)4.8
炭水化物(g)22.1
カルシウム(mg)78
リン(mg)238
鉄(mg)2.2
ナトリウム(mg)1486
カリウム(mg)497
マグネシウム(mg)50
亜鉛(mg)1.4
銅(mg)0.13
ビタミンA(μg)79
ビタミンE(mg)0.5
ビタミンD(μg)5.1
ビタミンB1(mg)0.24
ビタミンB2(mg)0.32
ナイアシン(mg)6.6
ビタミンC(mg)8
コレステロール(mg)199
塩分(g)3.8
水分(g)309.9
灰分(g)5.2
レチノール(μg)61
カロテン(μg)175
食物繊維(g)7.4
マンガン(mg)0.46
ビタミンK(μg)21
ビタミンB6(mg)0.32
ビタミンB12(μg)1
葉酸(μg)58
パントテン酸(mg)1.95
飽和脂肪酸(mg)1.28
一価不飽和脂肪酸(mg)1.64
多価不飽和脂肪酸(mg)0.78
  
  • 前の日のレシピへ
  • 当月のレシピ一覧へ
  • 次の日のレシピへ