抜け毛、薄毛対策のリーブ21 > 発毛大辞典 > 髪にやさしいレシピ > 切り干し大根と卵の袋煮

髪にやさしいレシピ

印刷する
2017
本日のメニュー:

切り干し大根と卵の袋煮

ジャンル:

和食

DATA:

3月18日

切り干し大根と卵の袋煮

材料

【2人分】

(基本の切り干し大根・煮物)50g※作りやすい分量(360g分)
・切り干し大根(乾燥)45g(戻して180g)
・油揚げ1枚(20g)
・にんじん4cm(35g)
・だし汁350ml
・砂糖大さじ1・2/3
・酒小さじ2
・しょうゆ小さじ1・1/2
・塩小さじ1/3
油揚げ1枚
小2個
さやいんげん4本(30g)
(調味料)
・だし汁150ml
・砂糖小さじ2
・しょうゆ小さじ1・1/2
・酒小さじ1

作り方

  1. ※(基本の切り干し大根・煮物の作り方)切り干し大根は15分ほど水に浸して戻し、水気を絞ります。数ヶ所に包丁を入れ、食べやすい長さに切ります。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにします。にんじんは千切りにします。鍋に切り干し大根、にんじん、油揚げ、だし汁を入れ、落としぶたをして火にかけ、約10分煮ます。酒、砂糖を加えて5分煮、しょうゆ、塩を加え、煮汁が無くなるまで煮ます。
  2. ※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、50gをここで使用します。
  3. (1)油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、横2等分に切り、袋状に開きます。
  4. (2)さやいんげんは3~4cmの長さの斜め切りにします。
  5. (3)開いた油揚げに切り干し大根、卵を割り入れ、口をつまようじで縫うようにしてとめます。
  6. (4)鍋に調味料を煮立たせ、(3)の口を上にして立てて入れ、落としぶたをし、弱火で15~20分煮ます。
  7. (5)煮汁の部分にさやいんげんを加え、2~3分煮ます。
  8. (6)袋を食べやすいように半分に切り、さやいんげんを添えて盛り付けます。

ワンポイント

卵にはコレステロールが多く含まれますが、同時にコレステロールを下げる作用があるシスチンや、レシチンも含んでいます。

調理時間

20〜30分

難易度

普通

成分表

エネルギー換算単位:1人分換算

エネルギー(kcal)166
タンパク質(g)9.6
脂質(g)9.8
炭水化物(g)8.7
カルシウム(mg)98
リン(mg)154
鉄(mg)1.9
ナトリウム(mg)440
カリウム(mg)256
マグネシウム(mg)42
亜鉛(mg)1.1
銅(mg)0.08
ビタミンA(μg)88
ビタミンE(mg)0.7
ビタミンD(μg)0.7
ビタミンB1(mg)0.07
ビタミンB2(mg)0.23
ナイアシン(mg)2.1
ビタミンC(mg)1
コレステロール(mg)172
塩分(g)1.2
水分(g)184.8
灰分(g)2.1
レチノール(μg)57
カロテン(μg)320
食物繊維(g)1.2
マンガン(mg)0.32
ビタミンK(μg)25
ビタミンB6(mg)0.1
ビタミンB12(μg)0.9
葉酸(μg)33
パントテン酸(mg)0.78
飽和脂肪酸(mg)2.17
一価不飽和脂肪酸(mg)2.66
多価不飽和脂肪酸(mg)3.56
  
  • 前の日のレシピへ
  • 当月のレシピ一覧へ
  • 次の日のレシピへ