抜け毛、薄毛対策のリーブ21 > 発毛大辞典 > 髪にやさしいレシピ > 鯛の子の春煮物

髪にやさしいレシピ

印刷する
2017
本日のメニュー:

鯛の子の春煮物

ジャンル:

和食

DATA:

3月23日

鯛の子の春煮物

材料

【4人分】

鯛の子200g
菜の花150g
しょうが15g
木の芽適量
(A)
・だし汁250ml
・酒150ml
・みりん50ml
・薄口しょうゆ30ml
・塩小さじ1/4

作り方

  1. (1)鯛の子は、ひと腹を3~4cmに切り、熱湯に入れて火を通し、花が開いたようになったら、そっと取り出して水気を切ります。
  2. (2)菜の花は3~4cmの長さに切り、サッとゆでておきます。
  3. (3)鍋に(A)の材料を入れてひと煮立ちしたら、鯛の子をひとつずつ入れて弱火で7~8分コトコトと煮て、最後に細切りにしたしょうがを加えます。
  4. (4)鯛の子を取り出して菜の花を加え、サッと煮て火を止め、粗熱が取れるまでそのままにし、味を含ませます。
  5. (5)器に盛り、木の芽を散らします。

ワンポイント

鯛の子に多く含まれているビタミンEは、強い抗酸化作用を持っており、有害な過酸化脂質の生成の防止に役立ちます。

調理時間

20〜30分

難易度

難

成分表

エネルギー換算単位:1人分換算

エネルギー(kcal)177
タンパク質(g)15.2
脂質(g)3.4
炭水化物(g)11.7
カルシウム(mg)91
リン(mg)127
鉄(mg)1.8
ナトリウム(mg)853
カリウム(mg)331
マグネシウム(mg)36
亜鉛(mg)1.5
銅(mg)0.08
ビタミンA(μg)75
ビタミンE(mg)3.6
ビタミンD(μg)6.5
ビタミンB1(mg)0.15
ビタミンB2(mg)0.23
ナイアシン(mg)1.9
ビタミンC(mg)49
コレステロール(mg)185
塩分(g)2.2
水分(g)175.2
灰分(g)3.3
レチノール(μg)8
カロテン(μg)825
食物繊維(g)1.6
マンガン(mg)0.37
ビタミンK(μg)94
ビタミンB6(mg)0.28
ビタミンB12(μg)5.9
葉酸(μg)191
パントテン酸(mg)1.02
飽和脂肪酸(mg)0.43
一価不飽和脂肪酸(mg)0.47
多価不飽和脂肪酸(mg)0.73
  
  • 前の日のレシピへ
  • 当月のレシピ一覧へ
  • 次の日のレシピへ