抜け毛、薄毛対策のリーブ21 > 発毛大辞典 > 髪にやさしいレシピ > 鯛のけんちん蒸し

髪にやさしいレシピ

印刷する
2017
本日のメニュー:

鯛のけんちん蒸し

ジャンル:

和食

DATA:

3月28日

鯛のけんちん蒸し

材料

【4人分】

4切れ
木綿豆腐200g
山いも(おろし)大さじ2杯分
(A)
・塩少々
・みりん少々
・片栗粉大さじ1
にんじん40g
生しいたけ2~3枚
えだ豆20個
(B)
・だし汁1・1/2カップ
・酒大さじ1/2
・みりん大さじ1・1/2
・薄口しょうゆ大さじ1・1/2
・塩少々
わさび適量
片栗粉(あん用)大さじ1
木の芽少々

作り方

  1. (1)鯛は少量の塩(分量外)をふり、30分ほど置いておきます。にんじんは千切りにしてサッとゆで、しいたけは細切りにします。えだ豆は熱湯でサッとゆでておきます。
  2. (2)木綿豆腐はしっかりと水切りし、山いも、(A)を加えてフードプロセッサーにかけてなめらかにします。
  3. (3)(2)に(1)のにんじん、しいたけ、えだ豆を入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. (4)ラップを広げて(3)の1/4量をのせた上に、(1)の鯛を包むようにかぶせ、ラップを茶巾絞りにして輪ゴムで留めます。同様にして全部で4つ分を作り、8~10分程度蒸します。
  5. (5)(B)の材料を合わせて煮立て、同量の水で溶いた片栗粉でとろみを付けます。
  6. (6)蒸し上がった(4)を器に盛り、(5)のあんをかけ、仕上げに木の芽、おろしわさびをのせます。

ワンポイント

木の芽は山椒の葉で、独特の芳香を持っています。使う直前に手のひらにのせて、軽くたたいて葉の細胞を潰すと香りが増します。

調理時間

30〜60分

難易度

難

成分表

エネルギー換算単位:1人分換算

エネルギー(kcal)190
タンパク質(g)15.2
脂質(g)7.6
炭水化物(g)12.5
カルシウム(mg)89
リン(mg)209
鉄(mg)1.1
ナトリウム(mg)681
カリウム(mg)491
マグネシウム(mg)47
亜鉛(mg)0.8
銅(mg)0.14
ビタミンA(μg)81
ビタミンE(mg)1.3
ビタミンD(μg)3.7
ビタミンB1(mg)0.24
ビタミンB2(mg)0.1
ナイアシン(mg)3.7
ビタミンC(mg)5
コレステロール(mg)32
塩分(g)1.7
水分(g)182.3
灰分(g)3.1
レチノール(μg)5
カロテン(μg)911
食物繊維(g)1.1
マンガン(mg)0.28
ビタミンK(μg)10
ビタミンB6(mg)0.25
ビタミンB12(μg)0.9
葉酸(μg)43
パントテン酸(mg)0.85
飽和脂肪酸(mg)1.61
一価不飽和脂肪酸(mg)1.98
多価不飽和脂肪酸(mg)2.56
  
  • 前の日のレシピへ
  • 当月のレシピ一覧へ
  • 次の日のレシピへ