女性の抜け毛・薄毛・脱毛

最近は、女性の社会進出による
ストレスの増加やホルモンバランスの
乱れなどが影響し女性の薄毛・脱毛の
悩みは年々増えています。

女性会員様30%

多くの女性が、
リーブ21で髪の悩みを
喜びに
変えられています。

リーブ21の女性会員様も年々増加傾向で、30%を占めています。
※40歳以上の女性会員比率(2014年1月2018年8月実績)

リーブ21の女性会員様も年々増加傾向で、30%を占めています。※40歳以上の女性会員比率(2014年1月2018年8月実績)

女性の主な脱毛原因

  • 自律神経のアンバランスによる代謝の低下、血行不良で毛根の栄養が不足する
  • 加齢による女性ホルモンの低下
  • 出産前後のホルモンバランスの崩れ
  • 過度な食事制限によるダイエット
  • 仕事や育児などのストレス
  • 過度なカラーリングやパーマ、引き詰めることの多いポニーテールなどのヘアスタイル
  • 間違ったヘアケア

FAGA(女子男性型脱毛)

男性ホルモンは女性の体内にも存在しますが、ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが大きく低下すると、男性ホルモンの影響を受けやすくなります。その男性ホルモンと5αリダクターゼが反応してできたディハイドロテストステロンにより髪の元となる毛母細胞が活力を失うことによる脱毛です。

松井秀子さん(64歳)

松井秀子さん

雨の日も風の日も、無遅刻無欠席。家族で発毛を喜びあいました。自分の髪が生えてきた時はうれしかったです。友人との旅行にも参加でき、明るい気持ちに。

鈴木萌香さん(40歳)

鈴木萌香さん

髪のことはショックでしたがお話を聞いて?分を信じる勇気をもらいました。信じていればきっと元に戻る!と思えたのは、体験による力が大きいと思います。

荒川悦子さん(54歳)

荒川悦子さん

髪が生えて嬉しい事は、お店に入ったときなどに、天井のライトが気にならなくなったことです。

北川由莉さん(30歳)

北川由莉さん

出掛けるのに躊躇していた部分がありましたが、毎週施術に通う中で、スタッフの方に悩みを聞いてもらい、時には叱喀激励されながらこれまで乗り越えてきたことが印象に残っています。

びまん性脱毛

交感神経と副交感神経が極端にバランスを崩すことによって起きやすくなる脱毛です。頭皮全体においてまばらに多数の毛髪が抜けて、毛髪の密度が粗となります。極度の代謝不良が原因のケースが多いため、回復まで長期にわたるケースがほとんどです。そのまま放置すると全身の体毛まで抜け落ちることがあります。

田中瞳さん(32歳)

田中瞳さん

2年間かぶり続けたカツラを外したときは、娘も主人も大喜びしてくれました。娘は嬉しそうに私の顔を眺め、「本当にお母さん?」と何度も尋ねてきました。

高橋奈々さん(27歳)

高橋奈々さん

発毛と共に以前の明るさを取り戻すことができたと思います。いろんな髪型ができるようになったので、外出することが楽しくなりましたし。髪の悩みが性格まで変えてしまってたんだなって、発毛して実感しましたね。

稲垣幸希さん(56歳)

稲垣幸希さん

長いカツラ生活で諦めかけていた時にリーブ21と出会って、カツラを外せた開放感と発毛の喜びを与えてもらいました!

高田忍さん(62歳)

高田忍さん

約3年ぶりに美容室でカットしたことが一番の喜びでした。これからは、国内や海外へたくさん旅行したいです。

円形脱毛

自律神経のバランスが乱れ、頭皮の血流が阻害されることで起こる局部的な脱毛で、精神的・肉体的ストレスなどによる自律神経失調から起こることが多いのが特長です。悪性の場合は自己免疫疾患が要因となりますが、これは免疫細胞が毛母細胞を攻撃することで起きると思われます。
女性の社会進出や家庭の問題、育児などの悩みやストレスを抱え、男性に比べて円形脱毛が起きやすくなる傾向にあります。

中田愛さん(22歳)

中田愛さん

母の協力や日頃の取り組みの結果、全く髪がなくなったところから、新毛が生えてきました!毎日欠かさずに取り組んだ結果だと思うので嬉しかったです。

伊藤凛さん(41歳)

伊藤凛さん

円形脱毛によって心配が大きくなり、すっかりネガティブになっていた私が前向きに。周りを安心させられて本当によかったです!

浅田登志子さん(52歳)

浅田登志子さん

長いカツラ生活で諦めかけていた時にリーブ21と出会って、カツラを外せた開放感と発毛の喜びを与えてもらいました!

大石浩恵さん(54歳)

大石浩恵さん

赤く細かった髪が黒くてしっかり太く量も増えて。息子も母も喜んでくれています。鏡を見るのが楽しく、帽子やヘアスタイルでお洒落を満喫します。

産後脱毛

産後脱毛

産後脱毛妊娠中に大きく変化したホルモンバランスが毛周期に影響を与え、本来自然に抜け落ちるはずの髪が残ったままの状態になります。出産を終えて通常のホルモンバランスに戻ったときに、残ったままになっていた髪と、正常に抜け落ちる時期を迎えた髪が同時に一気に抜け落ち、場合によっては毛量が80%に減少します。本来は一時的なものですが、ときには回復が見られないケースもあります。

また、育児の忙しさによるストレスや、睡眠不足、食事の偏りなどで円形脱毛を併発してしまう場合も見られます。

「最近抜け毛が増えたかも…」
と感じたら
注意しておきたい日常のヘアケア

薄毛になりやすいヘアスタイル

ポニーテールなど、髪を引っ張るヘアスタイルは、髪と頭皮への負担がかかり、精神的ストレスで自ら髪を引き抜いてしまうトリコチロマニーという脱毛症と同じような脱毛が起きやすく注意が必要です。また、同じ分け目を長く続けたり、ロングヘアーなども同様です。髪型による薄毛を避けるには、髪型や分け目を工夫して頭皮にかかる負担を軽減することが大切です。

パーマやヘアカラーにも注意が必要

パーマやヘアカラーの薬剤は髪の毛だけではなく頭皮へのダメージが問題です。薬剤が頭皮に触れると頭皮が荒れ、毛髪の生成に悪影響を与えるので、抜け毛が気になるときはできるだけパーマやカラーリングは控えたほうがよいでしょう。

ReveXでは様々な脱毛原因に
対応した施術を
体験することが
でき、女性にも好評です!

リーブX初回限定体験プラン

リーブX初回限定体験プラン

▼タップすると電話がかかります

0120-0120-783-6400120-0120-783-640
リーブXを予約するリーブXを予約する LINEで予約するLINEで予約する

エメラルドプラン エメラルドプラン

▼タップすると電話がかかります

0120-0120-783-6400120-0120-783-640
エメラルドプランを予約するエメラルドプランを予約する LINEで予約するLINEで予約する
無料カウンセリング 無料カウンセリング

髪にお悩みの方限定
髪の悩みをプロに相談

▼タップすると電話がかかります

0120-0120-783-6400120-0120-783-640
無料カウンセリングを予約する無料カウンセリングを予約する LINEで予約するLINEで予約する

このページのトップへ戻る