• 仕事内容
  • スタッフインタビュー
  • 研修制度
  • お仕事一日レポート

「発毛」にこだわるプロの仕事をご紹介します。

リーブ21で活躍している先輩社員が、「入社前~現在」を本音で語ってくれました。

リーブ21で働くお仕事一日の流れをレポートします。

リーブ21グループ採用サイト > スタッフインタビュー:中村 あゆみ
スタッフインタビュー

中村 あゆみ

サブエリアマネージャー/カウンセラー(2007年入社)
抜け毛が止まり髪が生えてくるお客様の声を聞き迷わずやってみようと

入社前のわたし

美容師時代、最短最速でスタイリストになり東京への進出時店長に選ばれました。
天狗になっている自分は何も考えずに大阪から転勤しました。
しかしお客様が定着せず、1人になってはじめて周りの人の助けのありがたさが身にしみ、考えを改め、技術も一から見直しました。

interview

中村あゆみ

リーブ21に興味を持ったきっかけは?

もしも自分が朝起きて脱毛していたら…どこに行くだろうと、インターネットで検索してみました。
自分の髪を生やすのがいちばんだと思ったからです。

リーブ21入社時の印象はどうでしたか?

スタッフがプラス思考で常に明るく元気よく、挨拶がこれほど大切な事を恥ずかしながら29歳で実感しました。

リーブ21なら"続けられる"と思いましたか?

思いました。
入社年月に関わらずやる気次第でポジションが上がっていくシステムに負けず嫌いの私はNO.1を目指したいと志が出来ました。

"続けられる"理由はなんだと思いますか?

くじけそうになった時、マネージャーから全力のフォローがあり、都度前を向いて進んでいくよう背中を押してくださったからです。

今まで仕事を通して"嬉しかった事" "印象に残った事"はありますか?

カウンセラーとして京都駅前に移籍。初めてアフター カウンセリングに入った会員様。4年通っていてホームケアもままならず効果は停滞… 回数券コースにチケットに切り替え「現状維持出来たらええねん」と50代の男性。4年間のデータを元に出来ていない部分を全て書きだし、もう一年信じてあげてほしいとプログラムを立て9ヶ月後にはフサフサに。最後、「この髪があるのは先生のおかげや」と言われた事です。

今もがんばっている自分を一言で言うと

やってやれない事はない

「やってみないか」と声をかけてもらった事には、迷わず一度やってみようと思える自分がいます。

入社を検討されている方々へのメッセージ

中村あゆみ

人生最後に転職と考えて働いているスタッフが多くいます。30代、40代からの転職を考えている人、今までの経験を最大限に活かして、プラスα学び、成長し、素晴らしい人生を手に入れましょう。

サブエリアマネージャー/カウンセラー 中村 あゆみ
中途採用へ応募する
PAGETOP