感染症の後遺症による脱毛の悩み 無料相談

医療機器事業部:頭皮冷却装置「セルガード」について

Vol.9発毛に悪い生活習慣とは

今回は発毛に悪いとされる生活習慣について解説します。

注意1. 偏食

イラスト:偏食以前のコラム(髪にいい食生活)でもお伝えしましたが日本人の食生活は、欧米型にシフトしてきました。これにより動物性タンパク質、油や塩分の摂りすぎている人が増えています。また、ファースト・フードやコンビニで 3食ともすますという方もよく見かけます。忙しい日々でゆっくり時間をかけて食事をすることもままならないという方も多いことでしょう。でも、こうした食生活は脱毛の原因になるだけでなく、生活習慣病になる可能性を引き上げます。注意してください。

注意2. 運動不足

イラスト:運動不足一つの階を上がるのにも階段を使わない。近所のコンビニヘ行くにも自転車やバイクで移動など...... 身に覚えのある方は、多いのではないでしょうか。運動不足は全身の機能を低下させます。新陳代謝が活発に行われず、各器官の動きも鈍って、髪によいとはいえません。適度な運動は体の為に必要であり、毎日、少なくとも30分以上の軽い運動(ウォーキングなど)をするのが理想的です。

注意3. 睡眠不足

イラスト:睡眠不足睡眠不足が続くと脳細胞の疲労を回復することができず、内臓に障害が出たり、血液の状態が悪くなってしまいます。血液は、昼は内臓諸器官に比較的多く、夜になると皮膚や骨に流れます。そのため、皮膚の細胞は、夜10時~深夜2時ごろにつくられるといわれています。頭皮や髪もまた同じことです。太古の昔から人間は昼間活動して、夜は眠るというリズムで生活してきました。このリズムを崩さないようにしたいものですね。

発毛コラム一覧に戻る

このページのトップへ戻る