Vol.1髪の常識ウソ?ホント?

皆さんは髪の常識と聞いて、何を思い浮かべますか?例えば、
・髪を清潔にしたい → 毎朝のシャンプーは必要だ。
・髪を傷めたくない → 自然乾燥が髪によい。
・ワカメやコンブの海草類 → 食べた方がよい。
・ダイエットと抜け毛 → 直接には関係がない。
など、様々な常識(迷信?)があるかと思われます。
これまで当たり前と思っていたことが、実は間違っていた?
そこで今回は、髪の常識といわれているものについて、はたして本当なのかお話したいと思います。

朝シャンは髪によい?

イラスト:シャワー朝シャンなるものがはやりだしたのは、たぶんこの20年近くの間でしょう。頭皮を清潔にするという意味では、朝シャンだろうが、夜シャンだろうが、毎日シャンプー剤で髪を洗うのはいいことです。ただ、朝シャンに限らないのですが、すすぎが不十分でシャンプー剤をきれいに洗い流さないようでは逆効果になりかねません。

シャンプー後のドライヤーはよくない?

イラスト:シャンプーとリンス洗髪後にドライヤーをかけるのをためらう人がいますが、確かに高温の熱風を長時間あてつづけるのは、よいとはいえないでしょう。だからといって、髪を濡れたままにするのもよくありません。水分が気化する過程で頭皮の温度が下がり、血行が悪くなります。シャンプーの後は、早めに乾かすようにしましょう。

ワカメ、昆布は髪によい?

イラスト:海草類昔から「海藻類は髪によい」といわれてきました。
確かに海藻類はビタミンやミネラルが豊富で体にはいいものの、髪の発育と直接関係があることは証明されていませんでした。
リーブ21は、昆布やワカメに含まれる成分「フコキサンチン」を検証し、育毛作用が期待できる旨を学会発表しました。

とはいえ、昆布やワカメを食べれば魔法のように髪がフサフサに、とはいきませんが、毛髪も身体の一部です。
当然、体の健康によいものは髪にとってもよいものです。その意味で海藻類を食べてより健康になることはおすすめです。

「褐藻類特有の成分フコキサンチンに育毛効果を確認 日本薬学会第137年会にて発表」

ダイエットは抜け毛を促進する?

イラスト:体重計ダイエットが原因で脱毛する人は、結構たくさんおられます。ダイエットをする人は、どうしても十分な栄養が摂れず、毛根にも栄養が行き渡らないために、結果的に脱毛をうながすことになるのです。やはり、日ごろからバランスのとれた食生活・適度な運動が体のためにも髪のためにもよいといえます。もっとも、必要以上にやせるのを美しいと思う価値観を改めるほうが大事かもしれませんが・・・。

髪のお役立ち情報一覧に戻る

このページのトップへ戻る