現在位置:
リーブ21 > 発毛大辞典 > 役立つ髪の知識 > VOL.22 フケは髪のトラブル?

読んでビックリ 役立つ髪の知識

VOL.22 フケは髪のトラブル?

フケ【雲脂】
頭の皮膚から生ずる、うろこ状の白いもの。
皮脂がほこり等と混じって乾燥したもの。
(岩波国語辞典より)
フケ用シャンプーが売れていることで分かるように、フケが多発すると気になるものです。さて、「フケとは何ですか?」この問いに答えられますか?上記が国語辞典の解釈でしたが、簡単にいうと身体から出るのを「アカ」、頭から出るのを「フケ」と呼びます。

皮膚は「ターンオーバー」で生まれ変わる

皮膚は「角質層の下部の細胞が変化し、皮膚表面へ上がってきて、古いものから角片となってはがれ落ちていく」という繰り返しをしています。これを「角化」(ターンオーバー)といい、角片が身体から出るのがアカで頭からがフケというわけです。つまり、多少のアカやフケが出るのは生理現象で自然です。もちろん、肩にフケがパラパラと落ちているのは、あまり清潔な印象ではないので、普段から質のよいシャンプーを使って頭皮を清潔にしておきましょう。

イラスト:ターンオーバー

「角化異常」によるフケは要注意!

多くの市販のフケ用シャンプーは角質や角片を溶かしているだけで、角化異常によるフケを止める力はありません。つまり、フケ用シャンプーを使ってもフケが抑えられない、一段と出るというようなら、角化異常による頭皮のトラブルが起こっていると予想されます。

イラスト:清潔な印象を与えるためにも毎日のシャンプーで頭皮を清潔に。

フケが原因の「粃糠性脱毛」

フケが大量に出て、抜け毛が止まらなくなるのを「粃糠性脱毛」といいます。「粃糠」とはフケの意味で、なんらかの原因で角化がくるい、フケが異常に発生してしまうのです。こうなると、フケ用シャンプーは、場合によっては逆効果になることもあります。 「たかがフケ」と軽く考えずに、根本的な改善をお勧めします。

イラスト:フケ用シャンプーを使ってもフケが抑えられない場合は角化異常の可能性が。脱毛につながるので根本的な改善を。

  • 前のコラムへ
  • 次のコラムへ

PAGE TOP