現在位置:
リーブ21 > 実績を見る > 今週の発毛体験者 > 一番変わったのは自分の気持ちだと思う

発毛効果の実例

葛西 昂治さん 16歳・兵庫県在住

体験者:

狩谷 智久さん 41歳・埼玉県在住

症状:

男性型脱毛

発毛体験 前後写真

体験前体験前
体験後体験後

発毛体験者 インタビュー

20代後半から髪の生え際が上がり始め、30代になり頭頂部も薄くなり始めた。当時はそれが気にはなるものの、特に何もしなかった。シャンプー後も頭皮がかゆく、少しずつ薄くなっていく自分の姿がいやで、鏡も見なくなり現実から逃げていた。
もともと毛量も多く、髪も太い方だったので、まさか自分が脱毛するとは思ってもいなかった。最後にはスキンヘッドにでもすればいいと思いつつも、50代、60代になったらどうなるのだろうと心配だった。アルコール、タバコ、油っこい物も好んで摂っていた。

リーブ21のことは以前からCMなどで知ってはいました。来店したきっかけは、新聞の折込広告を見て返金制度が有り、かつらと違い自分の髪が生えて来るという事だったので一度試してみようと、思いきって電話をした。

通い始めて最初の頃は、ホームケアが習慣付くまで大変だった。それまで生活は夜型だったが、朝型に変え、食事にも気を付け、1時間早く起きてホームケアをした。おかげで以前は疲れがとれにくかったが、朝の目覚めも良くなり、体が軽くなっていった。
初めは髪の変化がなかなか現れないと思っていたが、しばらくすると実感できるようになった。頭頂部が少しずつ生えてきて、あとはもう少し太さと毛量が出てくればと思う。周りの人の変化としては、久しぶりに会った人に、「あれ!もしかして生えた?」と言われた。

しかし、やはり一番変わったのは自分の気持ちだと思う。自分が思う程周りの人は他人の髪の事など、気にしてなんていないとは思うものの、髪が薄くなっていったときは髪型や服装にだんだん興味が無くなっていったし、髪が生えてくると、また興味が出始めてきた。

他の体験者からもよく聞かれるが、本当に気持ちが前向きになってきた。
まだもう少し時間はかかりそうだが、前向きに頑張りたいと思います。

PAGE TOP