抜け毛、薄毛対策のリーブ21 > 発毛大辞典 > 彩都ライフサイエンスパーク・リーブ21 > AGA解消法と有害ミネラル

AGA解消法と有害ミネラル

リーブ21の研究者が、
発毛への熱い思いを語ります。

AGAの解消法(男性型脱毛)

その15α-リダクターゼの活性を阻害

通常、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼに反応すると、より活性の強いディハイドロテストステロンに変換されてしまいます。しかしこの時、5α-リダクターゼの働きを阻害するエキスを作用させると、ディハイドロテストステロンに変換されにくくなるのです。リーブ21では、このような効果のあるエキスを、HPLCと呼ばれる分析機器を用いて探索し、ローズマリーなどの天然エキスを発見しています。

HPLCによる測定

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

その2アンドロゲン受容体の結合を阻害

毛髪の細胞内には男性ホルモンを受け取るアンドロゲン受容体があり、そこに活性化したディハイドロテストステロンが結合すると、結合した状態で細胞の核の中に移動し、脱毛遺伝子のスイッチを、OFFからONにしてしまいます。
しかしこのとき、アンドロゲン受容体への結合を阻害するエキスを作用させると、核の中に移動できなくなり、結果として脱毛遺伝子のスイッチはOFFのままとなります。リーブ21では、細胞培養試験を行ってこの受容体への結合を阻害するエキスを探索し、アカツメクサなどの天然エキスを発見しています

細胞培養試験

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

その3脱毛因子の発現を阻害

アンドロゲン受容体が、核内に移動し、脱毛遺伝子にスイッチが入ってしまうと、細胞から脱毛因子が放出されてしまいます。
しかしここで、因子の発現を抑制するエキスを作用させると、細胞からの脱毛因子の放出を減少させることができます。リーブ21では、リアルタイムPCRと呼ばれる手法を用いて脱毛因子の遺伝子量を測定し、その発現を抑制するエキスを探索しました。その結果、カンゾウなどの天然エキスを見つけ出しております。

リアルタイムPCRによる測定

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

研究所では、多面的なアプローチから、男性型脱毛に特化した研究を行っています。そこで見出したエキスは、トニックなどの各種商品に配合し、研究成果を速やかに商品に反映させています。

PAGE TOP

体質改善を目的としたサービス
毛髪分析によるミネラル分析

リーブ21では、毛髪に関わる様々な情報を収集しています。毛髪分析では、髪の中に含まれているミネラルを測定することで、体内のミネラルの摂取状況を知ることができます。毛髪は、尿や血液に比べてゆっくりとミネラルが蓄積するため、長期的なミネラル摂取状況を知ることができます。

ミネラルが髪に蓄積される過程

ミネラルが血流にのって運ばれてくる > ミネラルが毛髪に取り込まれる > 蓄積されたミネラルの摂取成分が記録される

毛髪分析で測定しているミネラル

毛髪分析で測定しているミネラルは、大きく分けて2つのグループに分けられます。

1つめは、ナトリウムやカリウムなど、体の健康維持に必要な必須ミネラルです。
必須ミネラルの過不足は食生活の乱れやストレスが影響しています。そのため、適度な量をバランスよく摂取する事が重要です。

2つめのグループは、カドミウムや水銀など、体に悪影響を与える有害ミネラルです。
これらは長年の蓄積により、体に悪影響をおよぼす可能性があるため、摂取を減らし、体の外へと排出することが重要です。

必須ミネラル:体の健康維持に必要
ミネラルバランスを整えるため、食生活の見直しやストレス解消法のアドバイスを行います。
有害ミネラル:体に悪影響を与える
有害ミネラルをより低い値にするため、できるだけ体の中に入れないようにすると同時に、入ってきた有害ミネラルを体の外へ出す、デトックス方法をアドバイスします。

PAGE TOP

さらなる発毛をめざして

リーブ21では、新たな技術や、商品の開発、そして情報発信につとめ、さらなる「発毛」を目指しています。

  • 研究開発

  • 商品開発

  • 発毛技術の向上

  • 情報発信

  • リーブ21のサービスを知る
  • リーブ21の実績を見る

PAGE TOP