社会貢献活動

「天使の愛 発毛支援コース」の実施

私たちは社会に感謝を忘れない企業市民として、子供たちの育成にお役に立てればと「天使の愛 発毛支援コース」を実施しています。
現代社会は、食生活、生活習慣・環境の変化、ストレスの増大などから、薄毛・脱毛人口が増加傾向にあり、特に子供たちの脱毛は深刻な問題です。
そこで、当社は社会貢献活動の1つとして、子供たちが豊かな人生を送る一助となるよう、「発毛専門」の特性を活かし、就業前の方を対象とした発毛支援コースを2006年より実施しています。

ニュースリリース 2006年1月30日

全頭脱毛のお子様(5〜12歳)は、全員無料!

「天使の愛 発毛支援コース」2006年2月1日(水)からスタート

13歳〜18歳は半額 19歳〜22歳は3割引

株式会社毛髪クリニックリーブ21(本社:大阪市中央区/社長:岡村勝正)は、2006年2月1日(水)から、年齢5〜12歳までの、髪がまったく、もしくは、ほとんど生えていない全頭脱毛のお子様に、1年コース(¥1,736,340相当)を無料で提供する「天使の愛 発毛支援コース」をご提供しています。

コース内容は、週2時間程度、リーブ21の店舗に通って受けていただく発毛施術と、家庭でのケアを行っていただくための機器や、発毛用トニック、シャンプー、コンディショナーなどのヘアケア商品、また、各自の健康状態に応じた商品群をご提供します。

また当コースは、5歳〜12歳のお子様への全額無料サービスに加え、13歳〜18歳(在学中)に半額、19歳〜22歳(在学中)への3割引のサービスも行います。

現在、食生活、生活習慣の変化、ストレスの多様化などにより、若年層の薄毛で悩まれる方も増えており、リーブ21の若年層顧客(22歳以下)も過去3年間で平均して1200人以上いらっしゃいます。
「天使の愛 発毛支援コース」は、抜け毛、薄毛、脱毛の専門企業として社会貢献を行うべく実施しています。

※1年間で約250人を限度とさせていただいております

チャイルド・ファンド・ジャパンを応援しています

株式会社毛髪クリニックリーブ21(本社:大阪市中央区/社長:岡村勝正)は、社会の一員としての責任を果たし、事業活動を営む一方で出来る限りの社会貢献に取り組んでいくことが大切だと考えております。

2014年12月より、国際協力NGO団体「チャイルド・ファンド・ジャパン」を通じて、フィリピン、スリランカの貧困地域に暮す子どもたちが貧困の悪循環を断ち切り、健康な生活を送ることができるよう支援する「スポンサーシップ・プログラム」を開始いたしました。

「スポンサーシップ・プログラム」は、日本の支援者がアジアの貧困の中で暮らす子どものひとりを学校へ通えるように支援するという、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。支援者は子どもと手紙によって交流し、子どもの成長を見守っていくことで、支援を実感することができます。リーブ21では、このプラグラムを通し、フィリピン、スリランカの子どもたちを支援しています。

脱毛だけではなく、貧困の中で暮らす世界中の子どもたちに教育や医療をはじめ、よりよい将来への希望と機会を提供する取り組みを積極的に推進してまいります。

ピンクリボン運動を応援しています

株式会社毛髪クリニックリーブ21は、乳がんの早期発見、早期治療を啓発する「ピンクリボン運動」に賛同し、ピンクリボンフェスティバルに協賛しています。

抜け毛・脱毛を予防し、発毛を促進するためには、髪や頭皮の外側からのお手入れだけでなく、心と体の健康が必要です。

そんなトータルな「健康」をサポートするリーブ21では、女性の健康を応援するため、多くの女性の方に乳がんに対する意識や関心を高めていただき、早期発見と早期治療を呼びかけていきます。