私たちは、コミュニケーションを取ることが好きです。コミュニケーションを取ることは、さまざまなことに“気付く”機会を創ると同時に、社員一人一人の意見を尊重しながら、常に意識を合わせて仕事に取り組むことができるからです。
社員全員に社長の岡村からメールが届きます。内容はプロジェクトの進捗状況だったり、仕事への取り組み姿勢に関することだったりと多岐にわたります。また、逆に全社員から社長へメールを送ることができます。このように常に風通しの良い社内コミュニケーション環境を維持することで、全社員の意識を共有し、同じビジョンを見つめながら仕事に取り組んでいます。
PREV NEXT
INDEX
心得【その1】元気なあいさつをする
心得【その2】風通しの良いコミュニケーションを取る
心得【その3】会社を理解して自分に“気付く”
心得【その4】トイレそうじで自分を見つめる
心得【その5】ちょいと面倒なことをする
心得【その6】生活習慣を改善する
心得【その7】人生に目的を持ち、楽しみに流されない
CLOSE